スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

恋は桃色

R0019506.jpg


お前の中で雨が降れば、
僕は傘を閉じて濡れていけるかな……

というのは、1973年に発表された細野晴臣の名曲「恋は桃色」の中のワンフレーズなのだが、
この歌詞を見る限り、これは別れの歌だな、と思う。
相手が降らせた雨に打たれて自分が濡れている、と気づいた時点で
長く一緒にいることなどできるはずがない。

もちろん、その時間が無限でなければ、あえて傘を閉じて雨に打たれるのは甘美なものだし、
そのおかげで風邪を引くのもまた一興。
「NO」を内包している問いを発する行為そのものが「恋は桃色」ってわけですね。


RICOH GR BLOGトラックバック企画「Sweet」に参加
関連記事
スポンサーサイト

Tag:街  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

naomin.k

Author:naomin.k
神戸に住んでいます。虫の中ではクモが好きです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。